クリーニングの水島ランドリー クリーニングの水島ランドリー

クリーニングの水島ランドリー 0120-595-665 お問い合わせ

(有)水島ランドリー 会員利用規約

  • この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、(有)水島ランドリー(以下「当社」といいます。)が提供するサービスの利用条件を定めるものです。
    お客様は、本サービスを利用した時点で本規約に同意したものとみなされます。
    本サービスをご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文をお読みください。

    会員利用規約
    第1条
    適用
    1.本規約は、本サービス(第2条で定義します。)の利用に関する当社とお客様との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
    第2条
    定義
    本規約において使用する用語は次のとおりとします。
    (1)「本サービス」とは、当社が提供するサービス(サービスの名称や内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
    (2)「利用契約」とは、当社と会員の間で成立する、本規約に従った本サービスの利用契約を意味します。
    (詳しくは個人情報についてをお読み下さい。)
    第3条
    会員登録
    当社は、会員様へのご入会をお勧めさせて頂く場合がございます。
    - 会員様のご利用について -
    (1) お客様の意向により会員登録の手続きを店頭にて行い、ご入会頂けます。
    (2) ご入会時の年会費として550円(税込)を頂きます。
    (3) 会員様の有効期限はご入会日から1年間となります。毎年、更新毎に年会費は頂きます。
    (4) 会員カードは、お預けいただく品物と一緒に受付にご提示ください。(会員カードのお預かりはしておりません。)
    (5) 会員様は洋服類につきましては定価2割引となります。但し、外注品、特殊品、Yシャツ、布団類に関しましては割引対象外となります。
    (6) 会員カードを紛失された場合は、再発行料として110円(税込)が必要になります。店頭スタッフまでお申し付けください。
    第4条
    利用方法
    1.クリーニング料金の支払いは原則前払いとします。
    2.品物をお持ちの際は、ポケット内の確認、飾り等付属品の取り外し等の事前点検の上受付へお持ちください。ポケットと中身についての紛失等の一切の責任を負えません。
    3.品質表示の無い品物・海外表示の品物の場合、国内での商品自体の品質が保証されていませんので、事故があった場合は補償の対象外となります。よくご確認の上ご注意ください。
    4.お客様の依頼品を管理するため、ブランドタグや取り扱い表示タグホッチキスや安全ピンを使用しクリーニング番号タグを取り付けることがございます。但し、ラベルなどがない場合、衣類に直接安全ピンを使用する方法により取り付ける場合がございます。その際に発生する通し穴につきましては予め同意するものとします。
    5.次の品物は本サービスの取扱除外品となる場合があります。経年劣化・傷・シミ等におきましては損傷が拡大する場合がございますので、ご理解の上お預けください。
      (1) 購入価格が1点あたり10万円超の品物(高額品は受付時に必ず店員へお申し出下さい。DXでのクリーニングをお願いいたします。)
      (2) 汚れ、臭いがあまりにも酷いもの
      (3) 伝染性の疾病に罹患している方が使用したものや伝染性の疾病に罹患している方に接した方が使用したもので、伝染性の疾病の病原体による汚染のおそれのあるもの
      (4) 病院や診療所において療養のために使用された寝具その他これに類するもの
      (5) 穴や傷がひどいなど、当社がクリーニング不可能と判断したもの
      (6) ドライクリーニングも水洗いも不可能なもの
      (7) 他のクリーニング業者にて事故が発生したものや事故のおそれがあると指摘されたもの
      (8) 洗濯表示、品質表示がないもの(これらの取り扱い表示がなかった場合、補償の対象外とします。)
    6.お預けの品物は仕上がり日にお引き取り下さい。お引き取りいただけなかった場合は連絡をさせていただく場合があります。
    7.お渡し予定日より1カ月を経過してもお引き取りがない品物につきましては、品質の責任は負えません。保管料として1ヶ月につき1100円(税込)を頂きます。
    8.当社は、納品日から3ヶ月以上経過しても会員に連絡がつかない場合、品物を本社にて一括管理させていただきます。その際の品質の保証はできません。
    9.利用料金や会費の支払を当社の定める時期までに支払わなかった場合、年14.6%の割合による遅延損害金を当社が請求できるものとします。
    10.当社は、電話やメール等、当社宛の連絡の中で、大声を上げる、脅す、不合理な要求をする、繰り返し同様の要求をするなど会員が当社担当者に迷惑や恐怖感を与える可能性がある行為があった場合や当社のサービス・営業を故意や過失で妨害したと当社が判断した場合、当社の裁量により警察への通報等の対応をとるとともに、即時対応の中断を行うことができるものとします。
    11.お客様は品物について再仕上げを希望する場合、品物を受け取った日の翌日から1週間以内に、当社に対して、再仕上げ希望の旨を申し出なければなりません。品物を受け取った後、着用する前に、再仕上げの申し出を行わなければなりません。ただし、当社は、着用が試着程度のごく短時間にとどまり、かつ、再仕上げを行う合理的な理由があると判断した場合には、再仕上げを任意に受け付けることができます。その際、タグ番号を必ずご持参ください。タグ番号がない場合、対応いたしかねます。
    第5条
    個人情報
    1.個人情報の利用
     当社は、お客様の個人情報を、お預かり品のご確認やセールのご案内等の利用目的の範囲内で使用させていただきます。
    2.個人情報の管理
     当社は、お客様の個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などの危険防止に努め、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。
    3.個人情報の第三者提供
     当社は、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。
    4.個人情報の開示・修正・停止
     当社は、お客様の個人情報について、ご自身が希望される場合は、本人の身分証明を確認した上で必要な範囲内において対応させて頂きます。
    5.個人情報に関する法令の遵守
     当社は、個人情報に関する法律、法令、その他規範を遵守いたします。
    第6条
    本規約等の変更
    1.当社は、必要と判断した場合には、会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
    2.当社は、本規約を任意に変更できます。当社は、本規約を変更した場合には、会員に別途当社が定める方法で、当該変更内容を通知し、当該通知の効力が発生した時点で、変更の効力が生じます。当該変更の効力が生じた後に、会員が本サービスを利用した場合は、本規約の変更に同意したものとします。
    第7条
    連絡と通知
    1.本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡や通知は、当社の定める方法で行います。
    2.当社が会員に対して行う本サービスについての一切の通知は、原則として、当社サイト上やSNS、アプリケーションにて行い、これらの通知の効力は、当社が当該通知を掲載か送信した時点をもって発生します。
    第8条
    反社会的勢力の排除
    反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、その他反社会的勢力に準ずる)である、反社会的勢力に協力や関与する等と当社が判断した場合は利用をお断りさせていただきます。
    第9条
    保証の否認と免責
    1.クリーニングの性質上、当社は、品物の仕上がりの状態につき個人の感性や感覚に合致すること等を保証するものではありません。
    2.お客様は、品物の傷、綻び、小さな穴等はクリーニング中に拡大してしまうことがあることを予め認識し、受付前に適切な点検・確認をするものとします。会員は、傷等が検品時に見つかり、各種事故に繋がることが予見される場合、工程途中であっても品物が返却される場合があることに予め同意します。
    3.お客様は、どのような物もクリーニングの回数により風合いや色合いが変化すること、とりわけ初回のクリーニングでの風合いや色合いの変化が大きいことを予め認識するものとします。
    4.お客様は、スーツなどの上下対となった品物については、双方を同時にクリーニングに出さなかった場合は、一方の風合いや色合いに変化が生じる可能性があることを認識します。
    5.お客様は、接着式のものなど、装飾品は洗えない場合が多く、衣類に付いている取扱い表示タグでは「洗濯可」となっていても、装飾品に対しての表示ではない場合が多いことを予め認識します。また、当該装飾品について、クリーニングが行われずに返却される場合があることに予め同意するものとします。
    6.お客様は、品物が全てクリーニング番号にて管理されており、クリーニング番号タグが付いていない品物についての再仕上げの依頼、事故の賠償、ご要望その他の問い合わせを受け付けられないことに予め同意するものとします。ただし、お客様はタグが付いていない品物について、当社に預けた品物であることをお客様が別途立証した場合を除きます。
    7.当社は、品物に不具合があった場合、メーカーに確認することができます。
    第10条
    損害賠償
    1.お客様は、クリーニング利用規約に違反することにより、または本クリーニングの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
    2.お客様による本クリーニングの利用に関連して、当社が、他の会員その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、お客様は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額及び費用(当該請求を解決するために要した弁護士費用や裁判費用等を含みます。)を賠償しなければなりません。
    3.本クリーニングに起因しまたは関連して、当社がお客様に対して負う損害賠償責任については、「賠償基準」に定めるとおりとします。

     

  • (有)水島ランドリー 賠償基準

    • 当社の義務につき、注意を怠ったことにより生じた損害賠償責任について本賠償基準に定めるものとします。
      当社がお客様に対して負い得る本賠償基準に従った責任を保証いたします。

      賠償基準
      第1条
      責任範囲
      1.当社は、お客様の品物について事故が発生した場合は、本賠償基準に従い、当該事故によりお客様に生じた損害を賠償いたします。ただし、当社が、その職務の遂行において相当の注意を怠らなかったこと、そしてお客様やその他の第三者の過失により事故の全部または一部が発生したことを証明したときは、その証明の限度において本賠償基準による賠償額の支払いを免れることとします。

      2.事故が発生した場合、当社は、お客様の承諾のもと、自ら修繕を実施し、または第三者に修繕を実施させることができるものとします。

      3.クリーニングの過失(原因)は、以下のとおりです。
       (1)当社による過失
        A.ドライクリーニング・ウエットクリーニングによる洗浄事故
        B.シミ抜きや漂白による脱色・変退色・損傷
        C.クリーニング機器による損傷
        D.その他当社が原因となった場合の事故
       (2)会員による過失
        A.化学薬品等による付着物(整髪剤、パーマ液、バッテリ―液、排気ガス等)により正常なクリーニング処理で除去できないもの
        B.汗や日光、照明による変退色や脱色、着用時に発生した破れ、毛玉、糸引きなどの損傷やボタン・ファスナー等の欠落・損傷、経年劣化、風合いの変化
        C.お客様の保管中における損傷
        D.お渡し日より6ヶ月を経過している場合
        E.その他これらに類するお客様による過失
       (3)その他の第三者(アパレルメーカー・販売事業者等)の過失
        A.接着方法、シワ加工、プリーツ加工が弱い為に発生した事故
        B.経年劣化及びポリウレタン等の劣化が著しい素材
        C.海外購入品、海外直輸入品、及び組成表示、取り扱い表示、表示ラベルに日本の業者名と連絡先が欠落しているもの
        D.染色不堅牢なために発生した脱色、移染、変退色
        E.通常のクリーニングに耐えない素材の製品(取り扱い表示が全て不可表記商品・スパンコール・刺繍・ビーズ・プリント剥離・装飾品の破損・ボタン等の欠落及び破損を含む)
        F.誤表示が原因となる場合
        G.表示責任者の名称と連絡先の表示がない商品
        H.その他製造等に起因する場合
        I.当社では、(1)を原因とする場合に限り賠償に応じます。
      第2条
      賠償条件
      1.依頼品に事故が発生した場合、法律に準じた「クリーニング事故賠償基準」に則り賠償金額を算出いたします。
      当社が本賠償基準を適用し、賠償額をお支払いする条件は次のとおりです。
       (1)クリーニング番号タグと検品時のデータの一致(検品時に賠償対象品の預かり)が確認できた場合であること。
       (2)クリーニングが完了した依頼品を会員が未着用の場合。ただし、試着程度のごく短時間の着用の場合は、未着用とみなすことができます。
       (3)お渡し予定日より1ヶ月以上経過した品物、お引取りの無い品物、またはお渡し後3ヶ月以上経過した品物については賠償対象外とさせていただきます。
       (4)慰謝料等、賠償対象品に係る損害以外の賠償は行いません。
       (5)賠償することが決定した上での検査、修繕は行いません。
       (6)賠償対象品の賠償額算定のため、購入時の領収証・レシートが必要となります。ただし、お客様による領収証・レシートの紛失・廃棄処分がされている場合は、当社が調査のうえ時価の範囲で賠償額を決定します。なお、賠償の場合事故扱いとなった当該商品の返却は致しません。
       (7)お客様の求めにより賠償対象品を引き渡すときは、見舞金を支払うものとします。
       (8)自然災害や不可抗力による事故及び納品の遅延は損害の賠償を免れるものとします。
      第3条
      協議事項
      本利用規約の定めのない事項につきましては、民法、商法、行政指導や業界団体のガイドライン等に基づき、お客様と誠実に協議のうえ円満な解決を図るものとします。しかし、問題解決が困難と判断した場合は第三者機関に仲裁を申し出る場合がございます。